【ちょい待ち】運動会・学芸会のビデオを撮るのはとっても無駄な理由

子育て

運動会も近づいてきたし、そろそろビデオカメラでも買おうか、なんて思っていたら辞めたほうが良い。時間と金の無駄だ。私もパナソニックのハンディーカムを2台買った。残念ながら昔はそれしか動画を取る方法がなかった。後悔はしていないが、今なら違う選択をするだろう。本日は息子に諭す調でお送り致します。

結論

  • 長くて内容の想像がつく動画は絶対に観ないので撮る価値無し
  • 自分で撮らずに運動会や発表会のDVDを買う
  • 動画に費やす時間は写真に割り振ったほうが良い
  • スマホで10秒動画は意外と良い

撮っても観ない。ほんとに。

意外かもしれないが、自分で撮った我が子の動画はまず観ない。本当に観ない。下手すると撮った後一度も。なぜ愛する我が子の晴れ舞台を観ないのか、そこにはこんな理由がある。

長いと辛い

運動会、学芸会、入学式、卒業式、数えきれないほどのイベントがあるが、普通に撮影すると短くても30分、長くなると2時間くらいの大作になる。それ以上もあり得る。

ハッキリ言って、ど素人が撮った手振れしまくりの未編集動画は観るに堪えない。おじいちゃん、おばあちゃんでさえ5分もすればソワソワしだして、10分後にはもう視線は外れている。そんなもんだ。

思い出してみろ。自分がYoutubeの動画を見るとき、たかが10分の動画を観るのにどれだけスキップしているか。正味1分くらいしか見てないんじゃないか?

編集されている動画ですら我慢できないのに、1時間の運動会動画、しかも未編集を誰が見る?無理だろ?そう、そもそも無理ゲーなんだよ。

毎年同じ

1度目はわかる。誰でも最初のイベントは新鮮だから。でも、2年生、3年生、4年生…。登場人物とストーリーが同じ映画を誰が見る?

ハリーポッターでさえ全8部作だ。幼稚園、小学校、これだけで9年。もうわかるよな、そんな超大作はお前の手に負えないことを。

動画編集は想像以上に大変

では編集された動画なら良いかって?確かに。テンポよくカットされたコンパクトな動画なら最後まで飽きずに観れるかもしれない。

1度やってみればわかるが、動画の編集作業は時間のかかる面倒な作業だ。写真の整理、トリミングなとどは全く違う世界。無駄なシーンをカットして繋ぐだけでも再出力の時間も入れたら数時間かかってしまうかもしれない。

日常的に動画の編集をしているユーチューバーならテキパキ短時間で処理できるかもしれないが、年に数回しか編集しない連中はそもそも編集ツールの使い方が全くわからない。数時間かかってもしかたがないのだ。

動画の保存は永遠の課題

昔から動画データの保存は悩みの種だった。その膨大なデータ量はいつも保存ディスクを圧迫し、追加投資をし続けなければ収まりきらない。バックアップも考えるとなかなかのコストだ。

不思議なことに日々技術が進歩している割には長年同じ悩みから解放されない。なぜなら、動画の画質も進歩してデータ量が飛躍的に増えているから。4Kで撮れるなら撮るでしょ。8Kで撮れるなら撮るでしょ。

いつか容量を意識しないで良くなる世界が来るに違いないが、まだ遠い将来かもしれない。保存コストが馬鹿にならないことを忘れるな。

では、どうするか

じゃあ、どうするの?動画なんて一切撮る価値がないの?それって短絡的じゃね?答えよう。

プロの作品を買えばよい

今は学校のイベントごとには業者が入って撮影済みの写真やDVDを販売してくれることがある。3流かもしれないが、一応はプロなのでそれなりの品質だ。少なくともお前よりマシだぞ。メニューがあってテロップが入って音楽も付いている。値段はせいぜい数千円、自分で編集する手間を考えたら決して高くない

一応言っておく、それでも1回見たらもう観ない

写真撮影に集中するべき

動画撮影に使う労力はそのまま写真撮影に割り振るべきだ。なぜなら写真はまだ見る。1枚1秒で見れるから。編集も保管コストも動画に比べれば桁違いにお手軽だ。

動画を撮ったら、写真は撮らない?そんなことはしない。でも逆はあるだろう?

正直一人で両方を成立させるのはキャパ的に無理がある。仮にできたとしてもカメラマンとしての作業にかかりきりになり親として楽しむ時間はほぼ無くなるだろう。それはどうかと思う。

どうしてもというのであれば、3脚で固定カメラとして無人撮影をお勧めする。理由は次だ。

人工知能(AI)に期待する

動画の問題点は、「長すぎるから観ない。でも短く面白く編集するのは時間がかかって面倒」ということだ。これは多くの人が抱えているであろう極めて一般的な問題だ。

私は近い将来、AIが動画を解析して1分程度のショートムービーにキレイにまとめてくれるようになると信じている。

だから、いつかになるかわからないが、その日のために素材だけは撮って残しておく、と考えるのは悪くはないと思う。固定カメラで撮りっぱなしなら手間がかからないから。ただ、本当にいつになるかわからない

どうせ撮るならこんな動画にしよう

私はホーム動画否定原理主義でも何でもない。むしろ次のような動画が今はベストだと考えている。

スマホで5~15秒程度のショートムービーのみ撮る

なぜならば、

  • 短い動画なら飽きる前に終わる→また見てもいいと思う
  • 編集がいらない。いまいちなら削除するだけ
  • 尺が短いので保存コストが小さい

スマホで撮るのは限りなく機会を増やすためだ。下記「良い写真の撮り方」の考え方と同じ。

そして、特別なイベントごとではなく日常の何気ないひとコマが良い。運動会なんて観なくたって想像つくだろ。例えば、こんな動画は今でもたまに見返して家族全員でげらげら笑ってしまう。

  • 縄跳びで2重跳びの練習
  • 九九の暗唱
  • 犬の散歩中にうんちを片付けているとき

特別感ゼロなので、たぶん、わざわざ動画を撮る人はいないかもしれない。でも発表会より100倍面白い。こういう超ショートムービーをたくさん集められると良い思い出になると思うよ。

タイトルとURLをコピーしました